ギア・アイテム

スコッティ・キャメロン トレリウムT22

1997年に発売され、タイガー・ウッズがマスターズで初優勝をしたときに使用していたパター『スコッティ・キャメロン ニューポート Tel3』。Teryllium(トレリウム/テリリウム)という合金を軟鉄素材のボディにインサートしたパター。ガンブルー仕上げの黒いボディー、インサートのバックフェースには白い模様が施されて、タイガーの優勝を期に爆発的人気となりました。

現在、トレリウムをインサートしたパターを使用しているプロで有名なのはブルックス・ケプカ。『Tour Only T10 セレクト・ニューポート2』を使用しており、同じ素材がインサートされています。打感は非常にマイルドで、プロの中でも人気のようです。1997年にこのTel3が発売されてから、22年が経ち、『Teryllium T22』という新しいモデルとして帰ってきました。

Scotty Cameron Teryllium T22
https://www.scottycameron.com/putters/teryllium-t22/



Teryllium T22は、303ステンレススチール製のヘッド、ソール部分に交換式ウエイトが2つ装着されており、フェース部分にミーリング処理が施されています。今のところ、8月16日からアメリカのタイトリストゴルフ専門店で購入できるようですが、日本での展開は未定のようです。

  • ニューポート
  • ニューポート2
  • ファストバック1.5

3モデルが発売され、価格は$599(約64,700円)。市販されているスコッティ・キャメロンに比べてやや割高ですが、ケプカを代表してこのインサートを使用しているプロもいるので、非常に売れる商品だと思われます。

仕様

ロフト角 3.5度
ライ角 70度
レングス 34インチ / 35インチ
ヘッド素材 303ステンレススチール
Terylliumインサート
グリップ ピストルプラス(ブラック)
ウエイト 2 x 15g (34インチ)
2 x 10g (35インチ)

フェアウェイゴルフUSAにて取り扱い開始 【7/25 更新】

Scotty Cameron Limited Teryllium T22 Putter

フェアウェイゴルフUSAにて、Scotty Cameron Limited Teryllium T22 Putterの販売が開始されました。
価格は、$1,299(¥135,096)【2019年7月25日時点】$1,599(¥166,296)【2019年7月29日時点】と発表されていた価格($599)からすると割高です。非常に人気の限定パターということなので、プレミア価格だと思われます。日本では発売されるか分からないため、コレクターにとっては非常に気になるパターではないでしょうか。

※【7/29 更新】 フェアウェイゴルフUSAにて発売受付が開始されましたが、人気のようで発売価格が$1,299から$1,599と値上げされました。プレミア価格と思われますが、ケプカの同モデル市販版パター『T10 Button Back Newport』シリーズも、2008年に世界4,000本限定で発売されました。現在でも、中古相場で15万円前後するため、このT22限定パターも数年後もプレミア価格を維持するかと思われます。

関連記事

  1. ミズノ JPX919 TOURアイアン

  2. ケプカが新ドライバー ミズノST200をテストか?

  3. タイガーが新しいスコッティ・キャメロンをテスト

  4. タイトリスト新ユーティリティアイアン「U500/U510」

  5. テーラーメイド New P790 UDI

  6. スコッティ・キャメロン トレリウムT22の実勢価格は9万円前後

PAGE TOP